• あまの皮ふ科 予約制
  • 診療時間
    9:00~12:30/14:30~17:30
    休診日
    日祝 (水曜・土曜午後)
    ※土曜日は月2回の午前診療あり(詳しくはお問い合わせ下さい)
    TEL
    096-351-5090
    あまの皮ふ科 Web予約受付
    ご予約はこちら
  • 美容皮ふ科Aesthetic dermatology

    医学的な効果が認められた施術でアンチエイジングを目指します。 紫外線はシミだけではなくシワやたるみをつくり、加齢とともに皮膚 がんの原因にもなります。 正しい紫外線対策の仕方をお話します。その他、ニキビ、赤ら顔の改善、 薄毛、ピアスの穴あけなどもご相談下さい。

主な症例

首のいぼ(アクロコルドン)

I²PL⁺治療

シミ(老人性色素斑)

紫外線や老化によるシミです。20代後半から生じ、特に強い日焼けの後にできるだけでなく、日頃のUVケア対策が不十分だとしみを作ってしまうことが多いようです。レーザー治療を数回受けることで薄くなりますが、効果は個人差があります。治療後は紫外対策、漂白クリームの使用が必要です。

加齢によるイボ(脂漏性角化症)

炭酸ガスレーザー治療(ジェイメック社)

シワ・タルミ

ボトックス注入(眉間のしわ、目じり)、ヒアルロン酸注入

赤ら顔

I²PL⁺を照射し、赤ら顔の原因となる血管拡張を改善し、お肌の若返りをはかります。

後天性真皮メラノサイトージス(ADM)

「後天性真皮メラノサイトージス」とは、20歳代後半から両頬骨にできる青灰色の点状のシミで、Q-スイッチルビーレーザーの適応です。

刺青・外傷性刺青

刺青(いれずみ)や交通事故などによる外傷後の青い色素沈着の除去が可能です(一部自費診療)。Qスイッチルビレーザー(MアンドMニーク社・日本製)の複数回照射で治療。

I²PL⁺(光治療)

  • 美しいお肌のために、
    お医者さんがすすめるI²PL⁺
    シミやソバカス、クスミを取って、きれいなお肌になりたいー
    だれもが思うことです。
    だけど痛いのはイヤだし、時間がかかるのも困る…という方も多いのでは?
    I²PL⁺は、往来の往来の光治療において火傷などの原因となっていた有害な光線を軽減し、シミやソバカスを取るのに有効な光だけを照射する最先端の光治療です。お肌に負担をかけずに、少ない照射回数でお肌が持つ本来の輝きを取り戻します。
  • エリプスI²PL⁺(Ellipse I²PL⁺)は、安全で低侵襲的な光線治療装置の分野で世界をリードするエリプス社(Ellipse A/S、デンマーク)が開発した、次世代の光線治療器の最新モデルです。
    波長域を広く照射するI²PL(アイ・ツー・ピー・エル)と呼ばれる次世代型IPL(=Intense Pulsed Light)の光を肌に照射することで、安全かつ効果的に治療することができます。
光治療のメカニズム
光の透過率を高めるジェルの上から照射された光は、しみなどの原因となるメラニン色素や赤ら顔の原因となるヘモグロビンといったターゲットのみに反応し、熱となってそれらにダメージを与えます。
また、その熱は線維芽細胞(コラーゲン)も刺激し、コラーゲン増生作用を促進させ肌の中から弾力性が増します。同時ににターンオーバー(新陳代謝)を活性化させ、メラニンなどのターゲットは表皮にあがって剥がれ落ちるか、肌の深部(真皮)側に沈んでいきマクロファージが処理します。
光治療のメリット
肌質の改善(しみ、そばかすが薄くなる、全体的美白効果など)
キメが細かくなり化粧のりが良くなる
小じわや毛穴の縮小
治療直後からメイクなど普通の生活が可能
短時間で治療できる(約15分)
※レーザー治療同様、全てのケースにおいて結果には個人差があります。

注意事項

※レーザー治療は事前の診察・予約が必要です
肌のレーザーや光治療は表面にしか届きませんので全身への影響はなく、より安全な治療です。
肌にやさしい治療ですので複数回の照射が必要です。
あざによって照射回数が違ってきます。
レーザー照射時はゴムではじかれたような痛みがあります。麻酔のテープを使用することもあります。
レーザー治療後はガーゼを約1週間あてることもあります。光治療の場合は直後からメイクができます。
洗顔、入浴は、当日から可能です。
レーザーの治療回数と効果については、かなり個人差があります。